米沢名物「牛肉ど真ん中」弁当を食べつつ大阪へ

投稿日:

本日は大阪に日帰り出張に出かけていますが、新幹線の中で食べる弁当を考えていたら同行していたエアロプレインの中山のりおさんがこんなものを勧めてくださいました。

米沢名物「牛肉ど真ん中」弁当!ほほう。

みると米沢・新杵屋という、大正10年創業の弁当の老舗みたいです。きけば東京の駅弁売り上げでも一位とか。

開くとたしかにど真ん中な牛そぼろ弁当です。しかも肉の層が厚くて食べごたえがかなりあります。

たいかに評判通りおいしい。牛肉に注目がいきますが、これはご飯もかなりいけます。

値段は1100円と、少しだけ高いですが、新幹線に乗ってから「物足りない...」とならずにすみそうです。

満腹、満腹、ということで出張にいってきます!

Posted from するぷろ for iPhone.

  • この記事を書いた人

堀 正岳

堀 E. 正岳。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、Lifehacking.jpClimate+を運営しています。 著書に「理系のためのクラウド知的生産術」」(講談社ブルーバックス)、「Evernoteオールインワンガイド」(インプレス・共著)、「iPhone習慣術」(インプレス・共著)、「モレスキン 「伝説のノート」活用術」(ダイヤモンド・共著)、「情報ダイエット仕事術」(大和書房)

-旅行

Copyright© mehori.com , 2018 All Rights Reserved.