いがいにあっさりした牛骨ラーメンをいただく:鳥取ブロガーツアーその5 #tottorip

いがいにあっさりした牛骨ラーメンをいただく:鳥取ブロガーツアーその5 #tottorip

IMG 4755

鳥取ブロガーツアー2日目、昼食は鳥取のご当地ラーメンである「鳥取牛骨ラーメン」をいただきました。

鳥取牛骨ラーメン(とっとりぎゅうこつラーメン)は、鳥取県のご当地ラーメン。県中部(倉吉市・東伯郡)に提供する店が集中しているが、元々は県西部の米子市がルーツとされ、県西部でも昔から親しまれている味である。牛骨で出汁をとるラーメンは全国的に珍しく、鳥取県以外では山口県下松市・光市ぐらいにしか存在しない。

リンク:鳥取牛骨ラーメン | Wikipedia

たしかに牛骨というのは珍しいのですが、「珍しい」ということ自体が地元では認識されていなかったというのがなんだか鳥取らしくて微笑ましいですね。現在広まりつつあるみたいで良かった。

サイズの数におどろく香味徳の牛骨ラーメン

案内していただいた店は山陰本線・由良駅から程近い「食堂 香味徳」です。

DSCF9563

懐かしい感じの店構え。

DSCF9570

Foursquare でチェックインした際に「クアッド4玉がメニューに載った。」というコメントがあって何のことかと思ったのですが、メニューをみてびっくり。

ダブル…トリプル…クアッド…ってスターバックスのエスプレッソショットみたいに玉の数を注文できます。

DSCF9568

ダブル、トリプル、クアッドの器の大きさがこんな感じ。クアッドだと顔がそのまま収まりそうですね…。

IMG 4754

投入堂の登山のあとでお腹が空いていましたので1.5玉で注文しました。シンプルな醤油味。

「牛」というのでこってりとした味わいなのかというとそんなことはなく、むしろ後味はスッキリとしています。しみじみ美味しい、ほっとする味。夜にいただくよりは、近くに店があれば昼に何度でも行きたくなる感じです。

「とっとり旅の生情報」の店舗情報をみると、牛骨ラーメンはこの北栄町だけでなく、むしろ店の数が多いのは倉吉のほうだそうです。

また、今回立ち寄った香味徳は銀座に店を出店しているそうですので、牛骨出汁のラーメンを食べてみたいというかたはぜひ。

IMG 4757

スープまでいただいてごちそうさまでした!


大きな地図で見る

香味徳・由良店は Facebook ページもありました。

Written by
堀 正岳
Join the discussion