もうひとつの世界線としての個人ブログへの回帰

メディアは、ときにメッセージを束縛することがある

これまで「Lifehacking.jp」と「ライフ×メモ」という2つのブログを維持していたのですが、思うところがあって、「ライフ×メモ」のほうを mehori.com というドメインに移しました。

その一番大きな理由は技術的なもので、これまである程度知識があったのでレンタルサーバーでブログを維持していたのが、そろそろ専用サービスに任せたほうが速度も早く、セキュリティもおまかせにできて楽だというのがあります。

wp-plan.jpg

今回利用しているのが WordPress.com のビジネスプランです。Wordpress.comは自前でインストールするのに比べてできることが限られているというのがこれまで利用をやめていた理由なのですが、ビジネスプランは去年の8月からテーマおよびプラグインのインストールが可能になっています。

つまりこれまでのサイトをそのまま持ってくるだけでなく、プラグインなどでSEOを管理することも自在なのです。Wordpress.com のもっているスピードとスケーラビリティも魅力ですし、容量無制限というのもありがたいですし、iOSアプリをはじめとした執筆環境も自前でホスティングするのに比べて俊敏に動きます。

年額で36000円というのが高めですが、これは年間に節約できる時間と労力で相殺できるのではないかと思っています。

one-of-many.jpg

個人ブログ「メディア」の世界線からの離脱

もう一つ、ブログを移行した理由には、じつにあやふやで曖昧な理由があります。

それは「ライフ×メモ」を書いた頃に存在した「ブログはメディア的なものを目指す」という世界線がどうも収束したようにみえる点です。更新を争い、情報アウトプットを競うメディア的なものというよりも、一周回って同じ場所に戻ってきた印象があります。

もちろんこれは多く存在するブログメディアすべてを批判しているわけではなく、全体としてみたときに、ネット全体の可処分アテンションに対して個人で運営するブログメディアというのと違う、別の世界線があるのではという気がしてきたというだけです。

欧米での流れはすこし読みづらかったのですが、あちらでも個人メディア的なものが消え、むしろ個人ブログ的なものがMediumに吸収される形で実現しているケースが多いということが観測していて見えてきました。

これは、私にとってちょっと煩悩が解ける一瞬でもありました。もっと個人のオピニオンめいたものを書きたい、もっと言葉をメディア側に寄せるのではなく、自分の名前の側に近づけて書きたい、とここ数年思って更新が控えめになっていたのですが、それを解きほぐすには温存していた mehori.com に寄せるのが一番だと思ったわけです。

何を言ってるかわからないかもしれませんが、私にも実は半分くらいしかわかっていません(笑)。だいたいは頭のなかで囁き、私を導いてきた妖怪アンテナがそう言ってるだけですので、数年後に意味がわかるのかもしれません。

ブログが主ではない

これもまた、妖怪アンテナが囁いているに過ぎないことなので数年後に戻ってきて「なんだこれは」と思うことかもしれないのですが、ブログが軸足になっている情報発信の方法もとっくに終わりになっていて、言葉を書く人にとって、知的生産をする人にとって、どうするのが正解なのか模索している段階でもあります。

好きなことを好きに書いていればいいのですが、それだけではどこかに足踏み感がある。どこかに玄関の前で靴紐を結んでは解いているだけのような虚無感がある。それをどうにかできないかと考えたときにやってみたいことがいくつかあり、それはもっと個人の「ログ」の側に寄せてコンテンツを出さなければいけないという確信になりました。

なぜYouTubeのトレンドがvlogへとシフトしたのか? ツイッターにおける最近のつぶやきかたの変化に感じられるアーカイブ感は?

いまはまだ予感として感じられることをちょっと確かめたい。そうおもって新しいドメインで雑記を始めてみようと思ったのです。

なんのことを言ってるのかわからない未来へ、どうぞおつきあいいただければ幸いです。

追伸:広告について

この記事を読んで「ビジネスプラン、いいかもしれない」と思ったひとに注意していただきたいのは、Wordpress.com では AdSense のような広告を貼っていいのかどうかが少し曖昧になっている点です。

以前は、Wordpress.com では彼らの提供する広告ネットワークしか使うことはできませんでした、しかし本家のドキュメントに「ビジネスプランならいいよ」とそれを容認する文章も登場しており、すこし曖昧さが残っています。

おそらくはAdSenceを貼っていても特に何も言われないのではないかと思いますが、一応そういう話も過去にありましたという程度で理解してください。この件、詳細知っているかたがいたらコメントで教えてください。

このブログでは当面広告は掲載しない予定ですが、PR 案件といったものがありましたら随時お受けいたしますのでよろしくおねがいします。