前日譚の喜びをすべてつめこんだ映画「ハン・ソロ」を見るべき理由

スター・ウォーズのスピンオフ作品としては「ローグ・ワン」に続いて2作目にあたる「ハン・ソロ」英語の題名は "Solo" を見てきました。みなさんはもうご覧になったでしょうか? アメリカでは興行成績がふるわなかったというニュースも入っていますので「面白くないのではないか?」と気がかりになっている人もいるかもしれません。 しかし!その心配はまったく必要がありません。…

ピーター・ワダムズ「北極がなくなる日」

南極をいえばペンギンといったように反応がよいのに対して、北極とはどんな場所なのか、イメージしにくいという人がほとんどでしょう。 氷に覆われているという知識はあっても、南極と違って陸がない、海の広がる場所だと説明したら驚かれることもあるほどです。 その北極が、いま「なくなる」ことが懸念されています。北極がなくなる、それは今まで私達が知っていた北極が北極でなくなる日のことを指しています。 ピーター・ワダムズの「北極がなくなる日」は、原題が "Farewell…

ソール・ベロー “Seize the Day”

トミー・ウィルヘルムは、失敗した役者で職もなく、家内と二人の子供とは別居状態。経済的にも破綻しつつあるのにこの期に及んでもまだ子供っぽさが残る四十代半ばのうだつの上がらない主人公。 その彼が一日を通して出会う、ゆるやかな経済的、精神的破滅を追った短編小説が "Seize the Day"。 邦訳が「この日をつかめ」「その日をつかめ」「現代をつかめ」と一定しないうえにいまは手に入らないという...。…

これは車のアウフヘーベンだ!運転の楽しさを変革する日産「インテリジェント・モビリティ」という哲学に触れてきた #日産ブロガー試乗会

車を日常的に利用している人で「次に車を買うときには電気自動車だろうか...」と思いながらも、電気自動車ならではの良さを「これ!」と言い当てることができずにいる方がほとんどではないでしょうか? 少なくとも私は「電気で走るからエコな( = 製品としてのライフスパンでみた環境負荷が少ない)のだろうか?」という程度の視点しかもっていませんでした。これでは、どこか積極的になれません。…

もうすぐ、聴くことができなくなる小さな寝息

先日、わが家に二段ベッドがやってきました。 この家には眠ることができるスペースが、ベッドが一台なんとか入る小部屋と、そして和室との二箇所しかありません。 二人の子どもたちがまだ小さいうちは、大人一人がベッドに、もうひとりが子どもたちとともに添い寝をするので問題ありませんでしたが、八歳になった長女の身長がぐんぐんと伸びるにつれ、それはついに難しくなってしまいました。…

もうひとつの世界線としての個人ブログへの回帰

これまで「Lifehacking.jp」と「ライフ×メモ」という2つのブログを維持していたのですが、思うところがあって、「ライフ×メモ」のほうを mehori.com というドメインに移しました。 その一番大きな理由は技術的なもので、これまである程度知識があったのでレンタルサーバーでブログを維持していたのが、そろそろ専用サービスに任せたほうが速度も早く、セキュリティもおまかせにできて楽だというのがあります。 今回利用しているのが Wordpress.com…

この漢字読めます?→「隧道」から始まる日本初のトンネルカードの試み

「隧道」神奈川県横須賀市にいると、この漢字によく出会います。読み方は「すいどう」あるいは慣例的に「ずいどう」で、トンネルのことを指す言葉です。 私は「水道」との誤解を避けるために「ずいどう」と読むのが好きなのですが、とにかく横須賀市を車で通過していると、こうしたトンネルに出会うことが多いのです。…

[英語メモ] complicit、あるいは見てみぬふりをすることは共謀という名の罪であること

Dictionary.com が2017年の言葉として、ことし検索回数が大幅に増え、社会的にもその利用が広まった単語、"complicit" を選んだというニュースが入ってきています。 しかしこの comlicit という形容詞は、文章のなかで使うときにはちょっと奇妙な挿入のされ方をするので、意味がわかりにくくなっています。 通常は、"complicit in" という具合に、"in" をそえて、"He was complicit in a comspiracy"…

[PR] 常石グループの迫力の貨物船「カムサマックス」をレゴで再現する

Wonder2とFabCafeの合同イベント「ワンファブ・フェス2017」では、メインスポンサーの常石グループの主力船「カムサマックスバルカー」(KAMSARMAX BULK CARRIER)の巨大なレゴ模型も展示されていました。 その場で制作できる、小型のカムサマックスレゴキットのワークショップもありましたので、子供たちの名前で申し込んでみました。